Hello World.

Symfony2上でHello Worldを表示させる手順.

バンドルを作る.

Symfony2の基本であるバンドルを以下コマンドで作成.

//バンドル作成
php app/console generate:bundle --namespace=Directory/Bundle --format=yml

//例)Symfony2ディレクトリ配下のsrcフォルダにHelloWorldBundle作成
php app/console generate:bundle --namespace= src/HelloWorldBundle --format=yml

Directory欄には作成場所を、Bundle欄に作成したいBundle名を指定.

バンドルの中身について.

Controllerが作成され、最初からindexActionメソッドが定義されている.

namespace Test\HelloBundle\Controller;
use Symfony\Bundle\FrameworkBundle\Controller\Controller;

class DefaultController extends Controller
{
    public function indexAction($val)
    {
        return $this->render('TestHelloBundle:Default:index.html.twig', array('val' => $val));
    }
}

バンドル配下のResources/configにrouting.ymlが格納されている.

//サンプル例
test_hello_homepage:
    path:     /hello/{val}
    defaults: { _controller: TestHelloBundle:Default:index }

[/hello/{val}]のURLでアクセス時、DefaultController.phpのindexActionが呼ばれる.

Controllerは以下2つが基本↓↓↓

・Controllerクラスを継承し、XXXXControllerというクラス名にする.

・メソッドも必ずYYYYActionという名称にする.

Hello World表示.

以下URLでindexActionが呼び出され、index.html.twigがレンダリング.

http://localhost/Symfony/web/app_dev.php/hello/World

デフォルトで以下のtwigが作成されている.

//index.html.twig
Hello { { val } }
Fin.